Loading...

細めの白髪ぼかしハイライトのデザイン

今回ご紹介するお客様は、だいたい半年に一度くらいのペースで白髪ぼかしハイライトを入れているお客様です。
ハイライトを入れた後は、1ヶ月〜2ヶ月に1度全体のカラーをしています。
来店時のbefore

根元からだいたい6〜7cmのところがカラーのみしている部分、そこから毛先まで少し明るいのが分かりますか?そこが以前ハイライトを入れている部分です。
ハイライトはいつも細めに入れているので、上から何度かカラーを重ねていくとこのくらいなじんできます。
今回はハイライトを根元から入れ直して、ハイライト以外の部分は赤みをおさえた透明感のある色に染めてきれいになおしていきます。
お客様の要望で、あまり暗くしたくないとのことでしたので、ベースの色は明るめの設定です。
(この時ベースの色を暗くすればするほどハイライト部分との明度差がつくので、よりコントラストの強いカラーになります)

施術中

ハイライトとベースを塗り分けています。
全て傷みにくいケアブリーチを使用していますが、ブリーチ履歴のある所とない所ではブリーチの濃度を変えています。必要最低限のダメージで作ることを大事にします。傷みの少ない髪に勝るものはないのです。

そして仕上がりがこちら

ハイライトは全体に細めに。ハイライトの色はホワイトベージュ、ベースの色はアッシュベージュです。
このデザインはブリーチ部分も細めで主張しすぎず、色落ち後も明るくなりすぎることはないので、ブリーチや白髪ぼかしが初めての方にオススメです。
今現在、白髪染めで暗い色に染めている毛は明るくなりにくいので、最初の仕上がりはもっと暗めになります。ですがなりたいヘアスタイルイメージを目指して、ベストなプロセスを一緒に考えて、時間をかけて髪を育てていきましょう。
カラーでもカットでも髪は本当に変わります。せっかくだからいろいろ楽しんでみませんか?

Access

Reservation

ご予約

03-3462-2093

WEB予約